留学と英語研修

留学の種類

英語学校留学 学校の種類は私立の英語学校、大学付属、専門学校付属の3つあります。初級から上級まで、それぞれの英語力に合わせてクラスを選ぶことができます。授業時間は週25時間以上。


中学・高校留学 現地の州立(公立)学校と私立学校に留学します。授業時間は午前9時頃から午後3時ないし3時半頃まで。1年は4学期にわかれ1月終わりから新学年が始まります。中学・高校への入学条件は、試験はなく、学業成績で通常5段階評価の平均3以上あれば十分です。英語力が不十分な場合は、学校付属の補修英語コースまたは学校の指定する英語学校の中学・高校編入学準備コースで勉強することになります。


専門学校留学 オーストラリアの専門学校は、公立の職業訓練専門学校(TAFE:Technical and Further Education)と私立の専門学校に大別されます。多様なコースがあり、一定の英語力と学業成績が入学の条件です。


大学進学準備
コース留学
通常1年間で、大学での専門分野に関連する科目のガイダンス、研究・分析の方法など大学で必要なスキルを身につけ、修了すれば自動的に志望する大学の学部の本課程に進むことができます。英語力と高校卒業資格が入学の条件です。


大学・大学院留学 大学学部は、通常3年間(医学、理系コースは4〜6年間)で学士号を取得できます。成績優秀者は1年間の専門研究コースに進むことができ、さらにそこを優秀な成績で修了すると大学院に進むことができます。大学の年間学費は80万円〜130万円前後。一定基準の英語力がなければ、事前に集中的な英語研修を受けることをすすめられます。