契約ステイ先は900件。実績があります

 


国際化、少子高齢化の中、子どもを留学体験させたい、あるいは退職後海外生活したい、英会話力を身に付けたいという方が増えています。せっかく高いお金を払って海外に行くなら満足を得たいことでしょう。

よく海外でホームステイされた方からの苦情が新聞に出ます。悪徳業者による金銭トラブルは後を絶たないようです。同時に意外と多いのが、


「下宿形式で日本人同士が固められてしまい、あまり海外での生活を実体験できなかった」

「ステイ先の留守番代わりに使われた」

「次々ステイファミリーを変えられて、慣れないうちに次に移動する生活で疲れた」

「ステイ先の子どもたちがいじわるだった」

などステイ先に当たりはずれがあることからくる苦情や、

「現地で困ったときに相談にのってもらう人がいなくて困った」

という苦情です。

みんなで記念撮影 ベッドルーム 夕食をかこんで
メルボルン・ホームステイ・センターは、15年間かけてつくりあげた手作りの努力によって安心できる900以上の家族と契約し、現地での日本人スタッフによる相談、フォロー体制をしっかりとっています。だから、ホームステイされる方の年齢や性別、ステイの目的などに最大限見合ったホストファミリーを紹介でき、現地で何か起きたときにも親身に対応できるのです。